ケーキのレシピを公開します。 手順も含めて実用的に活用できます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
プレーンと並ぶスタンダードな紅茶のシフォンケーキです。
基本的にはプレーンのシフォンケーキと同じ作り方ですが、材料に紅茶が加わるので若干分量が変わってきます。



材料

生地
・卵黄 4個
・グラニュー糖 40g
・サラダ油 30g
・水 20g
・薄力粉 65g
・粉末紅茶 14g(一袋)
・紅茶のティーパック 1g

メレンゲ
・卵白 4個
・グラニュー糖 40g





二つのボウルに卵黄と卵白を4個ずつ取り分けます。

卵黄にグラニュー糖40gを加えます。

卵白にもグラニュー糖40gを加えておきます。



Tea-01ss.jpg

卵黄とグラニュー糖を泡立て器でよく混ぜます。
全体が白っぽくなるまで、200回くらい混ぜます。


サラダ油を30g加えて、泡立て器でよく混ぜます。
さらに白っぽくなって、泡立て器の手応えが少し固くなるまで、100回くらい混ぜます。



Tea-02ss.jpg

水を20g加えて、泡立て器でよく混ぜます。
この時に水の代わりに冷ました濃いめの紅茶を入れると、さらに紅茶の香りが引き立ちます。
全体が少し緩くなりますが、均一になるように100回くらい混ぜます。



Tea-03ss.jpg

薄力粉65gと粉末紅茶1袋をボウルに量り取り、合わせてふるいにかけて上から落とすように空気を含ませて加えます。


あまり一生懸命にならずに、ゆっくりと全体が均一になる程度に、白い粉の部分が見えなくなるまで混ぜます。



Tea-04ss.jpg

生地にティーパックの紅茶(約1g)をそのまま加え、軽くかき混ぜます。



Tea-05ss.jpg

卵白とグラニュー糖をハンドミキサーで泡立てます。

メレンゲの角が立つくらいまで固く泡立てます。



Tea-06ss.jpg

メレンゲの1/3を生地のボウルに加え、泡立て器でかき混ぜます。
メレンゲの泡が消えないように、ゆっくりと混ぜます。



Tea-07ss.jpg

残りのメレンゲを全て加え、ゴムへらでざっくりと混ぜます。
メレンゲの泡が消えないように、ボウルの縁から底をひっくり返すように混ぜ、しかし白い固まりの部分が無くなるように潰しながらかき混ぜます。



Tea-08ss.jpg

全体の生地がまとまったところです。
これをシフォンケーキのアルミ型に入れていきます。


高いところから落とすように型に入れると、大きな泡などが出来ずに型に収まります。
型を少しずつ回しながら入れると均一に入ります。



Tea-09ss.jpg

軽く回すように表面をならし、横から軽く叩いて表面に出来ている泡を潰します。


オーブンは180℃で10分予熱しておきます。
その後、生地を入れて170℃で45分間焼きます。

20分ほど焼いて表面に焦げ目が出来たら、アルミホイルをかぶせて焼き色を調整します。



Tea-10ss.jpg

焼き上がったら竹串を刺し、生焼けの生地が付いたら5分ほど焼き足します。

ひっくり返しても生地が落ちてこないくらいまで焼き上がったら、型を逆さまにして粗熱が取れるまで冷まします。



Tea-11ss.jpg

冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら、金属製のへらと竹串をを使って型から抜きだし、綺麗にカットして完成です。


ホイップクリームを立てて、タップリ付けて食べると美味しいです。
スポンサーサイト
2012.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://vbtbpcl.blog39.fc2.com/tb.php/9-ae095091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。